University of Albertaについて豆知識

久しぶりの更新です。只今カナダはやっと春らしくなってきました。が、私はアレルギー(花粉症)で絶不調です

それはさておき、今日は私が大学院に通ったUniversity of Albertaの卒業生用に冊子(年に何回か届きます)の内容をちょっとご紹介します。

University of Albertaについて豆知識

カナダでは1949年から54年まで国内でポリオが大流行し、1954年に初めて2年制のphysiotherapyのコースができました。初めの生徒はなんと17名。

CalgaryとCamrose(Alberta州)の2カ所にサテライト校設立。Double robotics(遠隔操作で自由自在に動き回って現場の様子を観察し、その場にいる人と会話をができるロボット)を使って授業をしています。これはとっても画期的な試みだと思います。サテライト校の生徒達は、エドモントンにいる教授陣の授業をそのまま受けることができ、しかもフィードバックもしてもらえるのです。カナダの南部や人口の少ない都市はPTが不足しているので、アルバータ政府もこの取り組みに援助をしているそうです。

今までにbridging program(カナダ以外でPTをしていた人がカナダのPT試験をクリアするためのプログラム。すでに書類審査を終え、移民している人が対象)を卒業した生徒は57名。

紹介した内容はちょっとですが、私が卒業した日本の大学とは違い、やっぱり進んでるな~と思いました。


Waldoへ個別メッセージの送信はこちらからどうぞ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック