臨床で使う英語表現 scoot

こんにちは。今日は臨床で役立つ英語表現についてです。日本にいても、英語しか話せない患者さんに出会うこともあるかもしれませんよね。もし良かったら使ってみて下さい。今回はscootという動詞です。


例えば、患者さんがベッドで端坐位になっているが両足が床に着いていない状態の時に何て言えばいいでしょう?
日本語でなら「足が床に付くまでもう少し前に来て下さい」でしょうか?

英語では

Please scoot forward until your feet touch the floor.

原付のことをスクーターって言いますよね?辞書では、駆け出す、滑り出すなどの意味で使われます。でもイメージとしては滑り出すが近いでしょうか。ベッド上をおしりでずずっと滑りながら前に進むってことですものね。

ちょっとした一言って意外に難しいですよね。次回は寝返り動作についてです。

では、また~

Waldoへ個別メッセージの送信はこちらからどうぞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック