一時帰国

画像


こんにちは。一ヶ月ほど日本に帰っていました。家族や友達とも過ごせたし、美味しいものもたくさん食べることができて楽しかったです。2歳児を連れての長旅はいろいろと大変でしたけど。ちなみに上の写真は(モントリオールの)近所の運河です。

今回の滞在中、日本では排尿障害への治療で保険点数が取れるようになったと聞きました。カナダでは、病院などで排尿自立を目指してPTが関わる取り組みは私が知る限りはないので、新しい良い取り組みだと感じました。日本の理学療法の現場もいろいろ変わってきているのですね。カナダでは、クリニックでは以前から排尿障害に対する骨盤底筋のエクササイズや治療は行われていました。男性の前立腺の術後の理学療法もやっています。ただこれらの治療を行うには、患者さんのデリケートな部位に触れることになるので、州のPT協会に登録する必要があります。その際、どんなトレーニングを受けたか、どのくらいの頻度治療を行うかなど細かく記載する必要があります。患者さんも、PT協会のサイトで自分の担当PT が登録されているか名前を確認できるシステムになっています。

あと、サービス付き高齢者住宅を「サ高住」と呼ぶのも初めて知りました。カナダではassisted livingと呼ばれています。食事や掃除などの家事、入浴や薬の飲み忘れチェックなど基本的に介護士が一人で出来る介助内容なら入居可能です。レクリエーションも充実しています。うちのアパートの隣にもあるのですが、移動図書館が来たり、バザーをやったりしています。

Waldoへ個別メッセージの送信はこちらからどうぞ

この記事へのコメント

ずん
2018年07月15日 00:49
はじめまして。現在高校3年生の者です。こちらのブログ主さんは理学療法士でいらっしゃいますが、今回、作業療法士についてお伺いしたいことがあります。現在作業療法士になるため日本の大学への進学を目指しているのですが、将来は、作業療法が発展しているカナダで勤務したいと思っています。自分で色々調べたのですが、有力な情報がなかったのでことらで質問させていただきます。日本で資格を取った後、カナダで勤務するためには、何が必要かご存知でしたら教えて頂きたいです。お時間ありましたらよろしくお願いします。
Waldo
2018年07月16日 10:41
ずんさん、はじめまして、こんにちは。コメントありがとうございます。

下はカナダの作業療法士について2016年の投稿なのですが、もうリンク先が繋がらなくなっています。ごめんなさい。でもだいたいの流れを把握するのには参考になるのではないでしょうか。また新しい情報アップしたいと思います。

http://can-physio.at.webry.info/201601/article_2.html

あと、もし機会があれば学生のうちに、カナダに旅行でもいいので行ってみるといいと思います。真冬に行ってみることをお勧めします。と、いうのは、カナダの冬は本当に寒くて長いので、結構精神的に辛くなる人もいるからです。

でもまずは、大学進学を目指して頑張って下さいね!!

この記事へのトラックバック