カナダへ行こうと思った理由

先日の「世界で働く日本人PT座談会」に来てくださった方から、なぜカナダへ行こうと思ったのかという質問があったのでお答えしたいと思います。

以前、このブログにも書いたと思うのですが、私は親の仕事の都合で中1から高3までカナダのオンタリオ州で過ごしました。大学は日本で進学したのですが、日本でしばらく働いた後に今度は親に頼らず自分一人で海外に住んでみたいと思うようになりました。どうやって語学習得したかを知りたかった方には申し訳ないですが、私は英語は若いうちに学ぶことができたので、カナダの大学院へ入学するには語学の面では苦労はありませんでした。

英語圏ならアメリカ、イギリス、ニュージーランド、オーストラリアなど他にもいろいろあるのに、なぜカナダだったのか。

やはり馴染みのある北米がいいと思っていましたが、カナダは一度住んだことがあるので始めはお隣のアメリカにしようと思っていました。
治安や学費などいろいろ調べていたのですが、アメリカの大学は数が多く上手く絞りこめずにいました。視点を変えて、カナダの学校もちょっと調べてみようと思い、調べてみると学費もアメリカより安く、メールの問い合わせの対応も迅速で丁寧だったのでアルバータ大学に決めました。

個人的な意見ですが、カナダはアメリカに比べるといろいろな面でのんびりしているな、と感じます。刺激が少ないと感じる人もいるかもしれません。カナダ国内でもどの都市に行くかで、また雰囲気も違いますしね。

ただ、カナダの気候(寒さや乾燥)のせいでアトピーが悪化してやむを得ず日本に帰国することになった人、冬の日照時間が少なくうつ病になってしまった人など環境が体に合わないという人もいるようです。逆に湿気が少ない分、アトピーが改善したという人もいます。

それと、この冬は-40℃になり、息をするのも苦しいくらいで、5分以上外にいると凍傷の危険があるほどでした。冬は本当に寒いです。

今後大学院での研究内容、私が思うカナダのいいところ、悪いところ、カナダの保険制度など紹介したいと思います。
では、また~

Waldoへ個別メッセージの送信はこちらからどうぞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

池上和
2020年03月02日 19:24
ありがとうございます!今後もブログ楽しみに見させて頂きます!
2020年05月10日 01:14
初めまして、近々バンクーバーアイランドでphysioとして勤務します山登祐太と申します。
カナダのphysioについて調べ始めた3年?くらい前からブログ読ませていただいておりました。カナダの試験やプロセスに関する貴重な情報源で参考にさせて頂きました。そして日本人で資格を取られた方がいるということがとても励みになってました。(先日の座談会も拝見しました!)


話は変わりますが私の妻はアトピーなど肌トラブルがありますが以前住んでいたユーコンでは肌の調子が良いと言っていました。あの乾燥したのが良かったのかもしれません。人によって違うのですね。


Covid-19が落ち着いて機会があればいつかお会いできると嬉しいです。今後カナダで大学院進学も検討してますので研究内容のお話楽しみにしております!
waldo
2020年06月17日 13:12
こちらにもコメントしていただいていたのですね。返信が遅くなりも申し訳ありません。カナダのPT仲間として今度ともよろしくお願いいたします。