オンタリオ州のPT免許を維持するために

こんにちは。引っ越し準備にてんやわんやの今日この頃です。

未だにPTとしては休業中で、次に行くケベック州でもしばらくは働けない状況ではありますがオンタリオ州のPT免許は維持しています。年会費を払えばあと数年は問題なく更新できそうです。ですが、ただ会費を払っていればいいだけではありません。今月初めにcollege of physiotherapists of Ontarioからメールが届きました。

メールの内容は、倫理に関する選択問題(計8問)の答えを3ヶ月以内に提出しなさいというものでした。collegeのHPにログインすると、8つのシナリオが掲載されていました。倫理の問題なんて「人として正しいこと」を選択すれば、正解に決まっていると思い適当に選んだ最初の2問は不正解でした慌てて、HPに載っているリンク(守秘義務について、PTアシスタントとPTの役割、治療報酬について、など)を読みあさりなんとか残りの6問は正解することができました。私が間違えた2問の解答がちょっと意外だったので紹介したいと思います。

1)あなたは同僚のPTが患者さんに対して性的な発言をしているのを聞いてしまいました。さらに同僚PTは、その患者さんをデートに誘おうとしているようです。さて、あなたはどうしますか?

a.  何もしない。同僚PTと患者さん当人のことなので自分には関係ない。
b. 同僚PTにのみ、そういう発言や行動は医療従事者としてふさわしくないと注意する。
c. その場に割って入り、同僚PTに注意し、collegeに今の会話の内容を告発することを告げる。


2)あなたは患者さんの体に大きな痣があるのを発見しました。患者さんは何でもないと言っていましたが、後日家族から身体的虐待を受けているとあなたに告げました。ただ患者さんに誰にも言わないで欲しいと懇願しています。さて、あなたはどうしますか?


a. PTは警察やcollegeに報告する法的義務がある。
b. PTは警察やcollegeに報告する法的義務はないが、倫理的には何か行動を起こすべきである。
c. PTは患者さんとの守秘義務を守るべきである。



どう思いますか?私はb、aと答えたのですが、正解はc、bでした。性的な発言やデートに誘う行動は性的虐待とみなされるため、その場で介入する必要があるそうです。性的虐待の解釈が結構厳しいな、というのが私の印象です。自分が担当している患者さんと恋愛関係になること自体も問題としているので、そういう解釈になるのでしょうか。ちなみに自分の担当から外すか、治療が完全に終了してからならおつきあいしてもいいそうです。2問目については結果的に警察などに報告することになるのでは?と思いました。この問題は正解率43%だったので、私だけが間違えたわけではないようです。カナダも訴訟の多い国なので、自分の身を守るためにもこういう機会に復習するのはいいことかもしれないですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック