Transitional Doctorate of Physiotherapy

こんにちは。お久しぶりです。長らく放置していてごめんなさい。

いろいろ書きたいネタはあるのですが、今回はTransitional Doctorate of Physiotherapyについてです。


アメリカでは理学療法士は博士課程レベルの教育ですが、カナダは現在は修士レベルです。いつかアメリカのようになるんだろうなーとは思っていましたがカナダもついに。。。という感じです。

私がカナダに来たばかりの頃(2006年)に学士レベル→修士レベルに変わったばかりでした。でももう10年以上も前のことですね。このコースは12-18ヶ月のコースでレントゲンやMRI、超音波の診断なども勉強するです。

このままいけば、PT養成校の教育も博士レベルになるのもそう遠くないのではないでしょうか。そうなると日本でPTをしていた人がカナダで資格を取るのも難しくなってくるかもしれませんね。


Waldoへ個別メッセージの送信はこちらからどうぞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック